ワンポイントアドバイス②(節電対策)

出張してホテルを利用した時、気付くことがあります。
それは、トイレの便座ウォーマーの事です。

真冬のウォーマー機能のない便座へ腰を下ろした時の、飛び上がりそうになる冷たさも問題ですが、夏場の便座ウォーマーの異常な暖かさは、いったいこのホテルは節電対策を考えているんだろうかと疑いたくなります。

ヒヤッとしないだけの温もりがあればいい訳で、一度客室の便座に手を当てて適温調整なさることをオススメします。
ヒーター回路の消費電力は大きいので、調整するとかなりの節電効果が期待できると思います。

2015年11月14日 | カテゴリー ホテル映像情報システム