へルスピア倉敷様

へルスピア倉敷 ネットワークカメラ工事施工

フィギュアスケートの高橋大輔選手の地元スケートリンクとして有名なヘルスピア倉敷の、スケートリンク場内と屋外に高性能PTZネットワークカメラ計3台を設置。ロビー放映用に40インチ天吊りモニターを施工。

スタッフの監視は、NVRによる記録は勿論、バックヤードでモニター及びPC画面2カ所で行えるようにしました。

屋外カメラは、少し離れたテニスコート等屋外施設の監視が可能です。PTZカメラは光学ズームのみで30倍あり、更に離れたヘリポートの様子まで確認できます。

建物が大きくスケートリンク等各施設が広い事も有り、配管・配線工事は大変でした。

今回施工のPTZカメラは、水滴が掛かって見辛くなった場合、カメラ本体を震わす特殊な機能が付いています。


  
また、同年11月には、新規ボルダリング施設に360°ネットワークカメラを増設。

既設のスカッシュの様子も合わせて監視できるようになりました。

これらの施工は、メーカー指定業者として施工致しました。



2016年6月01日 | カテゴリー 施工事例, 防犯・監視カメラ