監視カメラシステム

ntc01ptz01

工場や大きな倉庫の場合、監視範囲は広く効率よく監視するには、固定カメラを数多く設置するよりもPTZネットワークカメラと各種センサーの組合せによるシステムを組み入れた構成とするのが効率的です。

カメラが「パン・チルト・ズーム」しても、常に十字キーの付いた操作盤を使って監視する状況は少なく、一般的には、普段は無人監視です。
そこで、オートパトロール機能や自動追尾機能、更には各種センサーと連動した所謂ストーカーシステムを組む事で、非常に効率の良い監視が可能になります。

 

sec01sec02sec03
セキュリティー上掲載していませんが、数多くの赤外線センサーやパッシブセンサー及び補助照明器具を設置。
固定カメラのビデオセンサー以外にもNVRへ録画するトリガーを多数接続。
高倍率のPTZカメラは、掛かったセンサー毎に設定した画角でどこまでも追尾するように設定しています。
また、200mを超える配線長がある複数のカメラについては、UTPケーブルで対応出来ない為、弊社独自の技術でカバーしています。

PTZカメラは、オートパトロール機能がありますので、これらと組合わせる事により、きめ細やかな監視が可能となります。

 



2013年9月01日 | カテゴリー 施工事例, 防犯・監視カメラ