倉敷市民会館 ロビー壁面設置された65型サイネージモニター

更新作業は管理事務所よりネットワーク経由で行います。
現在は4画面に分割表示されていて、日時・時刻の他下部のスクロール情報は、RSSを利用したリアルタイムの天気予報を表示しています。
火災や地震の際は、事務所の強制切替ボタンで避難誘導画面に替える事が可能です。


kura-s4 kura-s3

倉敷美観地区のアイビースクエアに隣接した倉敷市民会館は昔から倉敷のシンボル的存在でした。
この度、ロビーに65インチ・楽屋入口に32インチのデジタルサイネージを設置。
ロビーのモニターには、本日の催し案内やポスター表示、更にはRSSを利用したリアルタイムの情報として天気予報などを分割画面で表示。
火災発生時や地震発生時の避難誘導の際には、管理事務所よりスイッチ一押しで非常表示画面に替わる強制モード切替機能を付加致しました。

高機能のデジタルサイネージ用STBを使用し、それぞれのモニターに必要な情報を管理事務所からの簡単操作で切替表示できます。勿論スケジュール機能もあります。
スタッフの方への必要なレクチャーを実施し、3月より本格稼働しています。



2015年3月01日 | カテゴリー デジタルサイネージ, 施工事例