ワンルームワンガレージにインフォメーションシステム導入

レジャーホテルには珍しいマクドナルド等のドライブスルーと同様のインフォメーションシステムをワンルームワンガレージのホテル様に導入!
(2018年6月導入)

屋外でも視認性の高い47インチ2,000cd(カンデラ)という高輝度防水モニターを使用し、来客時のみ自動的に起動するシステムとし、管理コンピュータと連動して機能します。
また、あらかじめ表示に必要な画面を複数用意してフロントからの選択ボタン一つで切替表示します。
(同様システム納入:第2弾)

  


メンバーズカードの挿入口やハピホテタッチ、更にはスタッフ呼出ボタン等を設け、初めてのお客様から常連の方まで、スムーズな誘導を可能にしています。

【導入メリット】
  • メンバーの予約客の来館に対し、客室誘導が自動で行えます。
  • 希望している客室設備の有無など、液晶画面に示しながら音声によるご案内が可能です。
  • 繁忙期に最短でメイク出来る客室、更には希望ランクの案内などスムーズに行えます。
  • その他、スタッフに聞きたい事は、何でも質問できます。


その他のデジタルサイネージとして、併設の集合案内看板内にホテルからの情報を表示する42型高輝度モニターを設置し、スケジュール設定した内容をフロント事務所から送信。
情報の追加変更も、専用ソフトで簡単に行えます。


弊社では、一般のデジタルサイネージは勿論、このようなお客様のご要望により建物の外内でのコミュニケーションを可能にした高度なシステムの構築も承っています。



2018年9月11日 | カテゴリー レジャーホテル, 施工・レンタル実績