施工・レンタル実績



三井E&S造船様 正確な時刻補正による監視カメラ映像を記録

三井E&S造船構内に、GPSタイムサーバーを採用した高性能監視カメラシステムを設置。

セキュリティー上の問題と環境条件から、ネットワーク回線を引く事が出来ないエリアのため、

NTPサーバー経由での時刻補正が出来ません。



時刻補正なしに監視カメラシステムを導入する事もあるのですが、今回はエリア監視上正確な時刻補正が必須という事で、

GPSを使った時刻補正サーバー2台を納入しました。

GPSを使って時刻を補正するので、山奥や海上などでも威力を

発揮してくれます。

また、様々な機器も専用の盤に組込み、コンパクト化しました。

盤の扉を開ければモニタが現れる構造になっています。

広大な敷地で、夜は全く明かりが無いため、長距離のLED照射

機能を持ったカメラで、尚且つ広範囲を1台で撮影できる監視

カメラを選定しました。



暗闇で人間の目に見えない物も、現代の監視カメラにかかれば見えてしまう・・・

施工を終えて、技術の発展は素晴らしいと実感しました。



2019年7月20日



倉敷の結婚式場 EYOHAKU(旧フォルトゥナ) 様 リニューアルに伴う音響システム刷新

リニューアル工事に伴い、以前から物足りなさを感じておられた音響シテムを刷新しました。

 
 
今回は、やさしい音楽から元気の良い音楽まで幅広い音源に対応出来るように、

JBLの高音圧に対応したスピーカーとサブウーハーを選定しました。

また、スピーカーケーブルは長距離でも損失の少ないものを採用。

音響卓から距離のあるスピーカーにも豊かな鳴りを届けてくれます。



システム全体として、アナログからデジタルにする事により省電力化にも貢献。

デジタルミキサーは利用者権限を設定する事が出来ます。

詳細な設定は弊社が設定し、オペレーション時はオペレータの方が普段よく触る

EQなどの設定には、すぐにアクセスできるように設定しました。

また、不必要な設定は項目から除外するなど、運用時の設定負担を軽減しています。

 

ワイヤレスマイクはshureのシステムを導入。声のプロである司会者の方にも大変

好評を戴いております。




EYOHAKU様のバンケットルームは一面ガラス張りとなって

いて、とても解放感があります。

しかし、ガラスによる残響の長さがハウリングを発生しやすく

なることもあり、音響的には辛い環境と言えます。

そんな、ハウリング問題を解決する為に、高性能なハウリング

サプレッサーとデジタルミキサー内蔵のオートミックス機能を

併用する事により、問題を解決しました。

設置時の調整は少々大変でしたか、結果運用のしやすいシステムに仕上がりました。



改装後は、結婚式だけでなく、会議や企業のパーティー向けと様々なイベントを予定していると言う事で、

ボタン一つで各催し物に適した設定に切り替えられるようプリセットを用意しました。

バンケットルームでよくある問題として、ワイヤレスマイクの識別間違いがあり

ます。

これは、想定していたマイクと違うマイクが発言者に渡ってしまうと言う問題です。

この問題を解決するために、専用のマイク識別タグを導入し、そのタグの色とミキ

サーフェーダーの色を合わせることにより、一目瞭然でマイクを判別出来るように

なり、オペレーションミスを軽減しています。

このフェーダーの色を簡単に変える事が出来るのもデジタルミキサーならではの機能となっています。

チャペルにも高輝度プロジェクターと、ボタン一つで動画が再生出来るシステムを構築し、誰でも簡単にオペレーションが

できるシステムとなりました。

 

EYOHAKU ホームページ
https://eyohaku-kurashiki.com/lp/



2019年7月18日



キリンビール岡山工場様の工場見学コース改修に伴い映像音響システムを納入

 



キリンビール岡山工場様の工場見学コース大規模改修工事に伴い、映像音響システム刷新の設計施工をさせて頂きました。

工場見学ツアーは70分、その時間内でガイドさんの案内のもと、キリンビール一番搾り生ビールの素材や製造工程への

こだわりを、五感を使ってリアルに体感でき、ものづくりを支える人たちの熱い想いを映像と音響を通して伝えられる

よう、技術面から協力させて頂きました。

 
多種多様な映像機器を適材適所に。

映像機器としては、200インチスクリーンを始め、70インチの大型モニタや大小様々なモニタを21台使って各製造セクションの紹介映像を放映しています。

中でも巾約12メートルの映像を6台のプロジェクタで映しだすイメージ映像は見応えが有ります。




この為の機器構成は、かなり高度なシステムを採用しました。

また映像コンテンツを手元のボタンで簡単に切り替えながらプレゼン出来る様、ガイドさんの進行を考慮したシステムと致しました。



プロジェクタの機種選定にも気を使いました。

週一回の定休日以外は毎日営業。機器の使用頻度としては過酷な状況です。

長時間運用と鮮明な映像という要求に応えるため、プロジェクタはランプ交換不要の高解像度レーザー光源プロジェクタを採用。

これにより長期のメンテナンスフリーと明るく鮮明な映像を放映する事ができました。



高度な音響システムを構築

音響機器に関しては、大きな空間で複数のグループが同時混在する為、マイクの出力を簡単にゾーン分け出来るシステムを構築しました。

また、従来であれば音量調節は音響機器ラックのある所まで行かないと操作できませんが、今回はiPadを使いゲストホール内どこにいてもゾーン切換えと、マイクやBGMの音量調整が出来る

ようにシステム設計。

再生スピーカーはJBLとBOSEを採用し、BGMとガイドさんの声が心地よく聞こえるように調整しました。


BGMサウンドプロデュース

音響システムに留まらず、ゲストホールや屋外広場に流れるBGMコンテンツまでご提供。

IPv6を使ったネットワークシステムにより、ジャズなどの日々違った音楽ソースを流しています。


スタッフさんの運用面でも、随所に工夫を凝らしました。

全てのセクションで、システムの立ち上げとシャットダウンはスイッチ一つ。

これにより、毎日のシステム起動にかかる時間を大幅に短縮し、間違った操作で複雑なシステムがエラーになる事の心配もなくなっています。

 
ツアー最後、ゲストホールで試飲に供される一番搾りは本当に美味しいです!!
  
キリンビール岡山工場様HP
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/okayama/



2019年5月23日



岡山いこいの村様 HARMANサウンドシステム

自然豊かな瀬戸内市邑久町にある岡山いこいの村様は、研修・合宿施設としての一面も持っておられます。

研修等に使用するバンケットルームが備わっていますが、音響機器が老朽化し、音が出なくなるなどの問題が

発生しておりました。

そのためスピーカーとディジタルプロセッサの更新をご提案し、それぞれJBLとdbxの製品を採用頂きました。

スピーカーは豊かな低域と音飛びの良さを併せ持った製品で、フロントの2本で広大な会場をカバーできます。

またプロセッサは自動で会場内の周波数特性を補正する機能を持っており、測定マイクを使用することにより正確な補正を実現。

機械の測定による正確さと人間の感性によるチューニングを巧みに使い分けし、スピーチから時流の音楽まで幅広く対応できる

システムを構築しました。



2019年4月01日



児童福祉施設にネットワークカメラシステムを納入

岡山市にある訪問介護から児童福祉サービスなどを行う施設様に3拠点を結ぶネットワークカメラシステムを納入しました。

ネットワークシステムならではの特徴として、市内各施設のカメラを拠点間通信によって1台のレコーダーに集約・録画しています。

これにより、各拠点から自由にほかの拠点のカメラ映像を見ることができ、スマートフォン等から出先でも状況を確認することを実現しています。

屋内カメラにはスマートで威圧感がなく広い範囲を写すことができる機種を採用し、

屋外カメラには夜間でも鮮明なカラー撮影が可能な機種を採用しました。

 

 

 



2019年4月01日



コンベックス岡山様 催事案内用デジタルサイネージとコンテンツ管理システム(CMS)をご導入

岡山県総合展示場コンベックス岡山様にて、簡単な操作で催事案内を表示する事が出来る、

最新のCMS(※)機能を持ったデジタルサイネージを導入して頂きました。

以前よりも会議情報の入力にかかる時間が短くなり、操作方法も分かり易いと好評を頂いております。

管理用PCとデジタルサイネージとの通信には、4G通信のSIMカードを利用しています。

配線工事が不要かつ、デジタルサイネージをどこに移動しても案内画面の更新が可能です。

また、死活監視システムも付加しており、接続が切れてしまった際にも自動で再接続を行います。

※CMS=Contents Management System:コンテンツ管理システム

ユーザーは、HTMLやCSSといった専門知識を必要とせず、簡単にサイト構築を行うことができる

システムの事。

   
 

 



2019年4月01日



大学図書館の防犯カメラ設置

メーカ指定施工業者として、某国立大学図書館への防犯カメラ及びレコーダー(※NVR)の設置工事を行いました。

既存のドーム型カメラは移設し、360度型カメラを新設。
360度型カメラは部屋の中央に設置すると、1台でくまなく全体を見渡すことができました。
本来であれば、数台のカメラが必要な所、カメラ台数の削減が出来ました。

また、1台で360度の視野角がある為、PCや専用レコーダーで任意の場所を切り出し表示させる事が可能になりました。
設定により、1台のカメラから8つの画像を抜き出す事や、180度パノラマを上下に2つ並べるなど、投資コストに
比べて、様々な表示方法があり防犯の高い効果が期待できます。

また、NVRも新旧2台を1台のPCでモニタリング出来る様にマルチサーバー機能を使って運用しています。
マルチサーバー機能を使えば、従来のNVRに必要な数だけのレコーダーを追加していく事が出来るのでコストを抑える事が可能です。

※NVRとはネットワークビデオレコーダーの事で、カメラサーバーと呼ばれる事もあります。

    
  

 



2019年2月27日



岡山シティホテル厚生町様  有料放送システム刷新

長年使用した従来のプリペイドカードシステム(アナログ)から、

デジタルOFDM変調器を使った有料放送システムに刷新しました。
いままでのシステムでは、客室内にテレビ以外にカード端末などが必要で、テレビ裏の配線も複数必要でした。

今回、OFDM変調器(自主放送を館内に地上デジタル信号に変換して放送する機器)の導入により、新たなネットワーク配線も不要で、客室内はテレビのみとなり、とてもすっきりしました。

また、データ放送の仕組みを使った館内案内も導入。
チェックイン時TOP画面として表示する事で、館内の案内やWi-Fiの案内などに活用。

お客様自身がリモコンで操作し、様々な案内を見られるようになっています。
もちろん、外国人向けにインバウンド対策として英語表記にも対応しました。

バックヤード運用としては、フロントに管理用サーバーを設置し、視聴禁止やVIPの設定、稼働状況の確認などが一括設定から個別設定まで簡単に出来るようになっています。



2018年10月24日



ホテル改装に伴う監視カメラ刷新工事

(2018年6月導入)

系列の新規ホテルには、ネットワークカメラを設置させて頂きましたが、今回は予算上既存のアナログカメラも一部使用したいとのご要望で、同軸ケーブルを活かしつつ、重要個所はハイビジョンのAHDカメラを設置し、記録装置に混在対応したデジタルビデオレコーダー2台を納めました。

新規カメラはAHD規格を採用し、ドームカメラやLED内蔵ハウジング一体型カメラ、更には一見カメラに見えないセンサー内蔵型カメラなど、適材適所で選定させて頂きました。

    
 

 

 

 

 

 


16分割画面を50インチの既存モニターへ映し、屋外からバックヤードまで一度に把握できます。



2018年9月25日



ワンルームワンガレージにインフォメーションシステム導入

レジャーホテルには珍しいマクドナルド等のドライブスルーと同様のインフォメーションシステムをワンルームワンガレージのホテル様に導入!
(2018年6月導入)

屋外でも視認性の高い47インチ2,000cd(カンデラ)という高輝度防水モニターを使用し、来客時のみ自動的に起動するシステムとし、管理コンピュータと連動して機能します。
また、あらかじめ表示に必要な画面を複数用意してフロントからの選択ボタン一つで切替表示します。
(同様システム納入:第2弾)

  


メンバーズカードの挿入口やハピホテタッチ、更にはスタッフ呼出ボタン等を設け、初めてのお客様から常連の方まで、スムーズな誘導を可能にしています。

【導入メリット】
  • メンバーの予約客の来館に対し、客室誘導が自動で行えます。
  • 希望している客室設備の有無など、液晶画面に示しながら音声によるご案内が可能です。
  • 繁忙期に最短でメイク出来る客室、更には希望ランクの案内などスムーズに行えます。
  • その他、スタッフに聞きたい事は、何でも質問できます。


その他のデジタルサイネージとして、併設の集合案内看板内にホテルからの情報を表示する42型高輝度モニターを設置し、スケジュール設定した内容をフロント事務所から送信。
情報の追加変更も、専用ソフトで簡単に行えます。


弊社では、一般のデジタルサイネージは勿論、このようなお客様のご要望により建物の外内でのコミュニケーションを可能にした高度なシステムの構築も承っています。



2018年9月11日



外壁に合った地デジアンテナを施工

岡山を中心に「おかやま暖涼の家」を展開されている近藤建設興業様の施工現場に

黒い外壁に合わせて、同色の地デジアンテナ(スカイウォーリー)を取付ました。

当初、一般的な白のアンテナを予定していましたが、外壁が黒色との事で

急遽同色の地デジアンテナに変更いたしました。

建物に馴染んでいい感じに仕上がりました。


今後打合せ段階から連絡を密にして、より良い商品を提供出来る様心掛けて

いきたいと思います。

弊社は、ホテルアンテナ共聴設備など、大規模の共聴設備を得意としていますが、

一般住宅を手掛ける工務店様からのご依頼にもお応えしております。

 

近藤建設興業様のホームページはこちら:http://www.kondo-kk.com



2018年9月01日



OFDM変調器納入事例

徳島県内某レジャーホテルにOFDM変調器3台を納入しました。


 

今回は、OFDM変調器のみ弊社で刷新工事をさせて頂きました。

これにより、今までアナログ変調器で放映していたCS再送信番組などを

デジタルHD化しました。

複数あったアナログ自主放送チャンネルを解約して、地デジチャンネルは

自主放送を含め、すべてハイビジョン放送となりました。

 

弊社では、CSチャンネルなどの契約先にデジタル化のご提案を勧めていますが、

今回の様に、OFDM変調器のみの刷新のご要望にもお応えしています。



2018年8月25日